清く正しく美しく肌育肌整

医学的根拠に基づいたフェイシャル・トリートメントを行うMELabのブログです

ぬか床が着ました!

今週の有機野菜で楽しみにしていた

こちらが届きました。

f:id:MELab:20170717165410j:image 

今日からはじめる「私のぬか床」

 

塩加減、水加減、捨て漬け等一切不要。

タッパとぬか床がセットになっているので

届いたその日から、野菜を入れて

ぬか漬けを作ることができるそうです。

 

基本的に生で食べられる野菜は

何でも漬けられます。

 

目安の漬け込み時間

・なす   12~15時間

・きゅうり 11~15時間

・キャベツ 12~15時間

・大根   31~37時間

 

いつまで育てられるでしょうか。

あまり自信はないですけど、

がんばります~。

学会&お楽しみディナー

木曜日から土曜日まで、お休みを頂いて

学会のため博多へ行って来ました。

 

毎朝5時45分に起き、8時半から始まる

モーニングセミナーからイブニングまで、

しっかり勉強して来ました。

 

その分、夜はしっかり食べなきゃ!

と言うことで、博多ご飯です(^^)。

 

ムネ肉のゴマだれ和え

f:id:MELab:20170716103927j:image

 

ムネ肉とモモの唐揚げ

f:id:MELab:20170716104415j:image

 

水炊き

f:id:MELab:20170716110151j:image

まずは、部位別にお肉を食べてから、つみれ。

最後に野菜を食べるそうです。

〆は、旨味成分たっぷりのスープで

雑炊を頂きました。

 

鶏皮の焼鳥

f:id:MELab:20170716104438j:image

焼き方に、パリパリとジューシーがあり、
塩とタレで4種類頂きました。

 

馬刺

f:id:MELab:20170716104500j:image

 

ひとくち餃子

f:id:MELab:20170716104535j:image 

 

手羽先。甘辛と明太子味

f:id:MELab:20170716104559j:image

 

和牛のもつ鍋

f:id:MELab:20170716104701j:image 

 

最終日は、楽しみにしていたこちらのお店、

美酒美食「かゆう」へ。

f:id:MELab:20170716104745j:image

 

お一人様仕様のお造盛り合わせ

f:id:MELab:20170716104753j:image

 これ良い!お造りが少しずつ楽しめます。

 

自家製さつま揚げ。

f:id:MELab:20170716104835j:image

 注文が入ってから揚げるそうです。熱々絶品。

 

焼くポテトサラダ

 f:id:MELab:20170716104844j:image 

 

自家製からすみ

f:id:MELab:20170716104938j:image

 

奥に見える緑の物体は、私の大好きな…♡

f:id:MELab:20170716105047j:image

 

ヤングコーン!今が旬です。焼いて頂きました。

f:id:MELab:20170716105051j:image

 

水ナスとピーナツのスプラウトの天ぷら

f:id:MELab:20170716105122j:image

ピーナツのスプラウトなんて初めてです。

“豆もやしの先っぽだけ”みたいな感じです。
豆もやしが大好きなので、これはハマりました。

 

豊富な一品メニュー。

f:id:MELab:20170716105129j:image

 

オーナーと私

f:id:MELab:20170716105235j:image

実は、オーナーの北村君は私の元同僚。

アムステルダムで一緒に働いていました。

 

「ナカイ、お一人様」で予約したので、

私ってバレてるかなと思いつつ

お邪魔したのですが、サプライズ大成功。

 

予約が取れず、2回転目でしたが

次から次へとお客様が来られて大繁盛。

料理の種類もお酒も多いし、美味しいし、

北村君は優しいし、素敵なお店です。

 

奥様と2人で頑張っています。

博多へ行かれた際には、

是非お立ち寄りくださいませ。

 

 

今週の有機野菜

今週もビオマルシェから美味しい

野菜が届きました!

 f:id:MELab:20170713163936j:image 

・有機人参 ・有機レタス

・有機水菜 ・有機きゅうり

・有機南瓜 ・有機ズッキーニ

・有機ミニトマト ・有機ピーマン

・有機キウイフルーツ ・河内晩柑

 

豊作の為、きゅうりは2本増量、

トマトは80gから150gへ増量、

晩柑は、おまけで3個も入っていました。

 

今回は、旬のブルーベリー、

豆もやしに有機アップルソース、

オーガニックのミニプレッツェル、

しろうさぎの豆乳なども注文しました。

 f:id:MELab:20170713164450j:image

毎回、どんな野菜が届くか楽しみです(^^)。

定休日ランチ

今日は午後から美容院だったので、

母と待ち合わせてグランフロントの

シティベーカリーでランチをしました。

 

雨だったせいか、10分も並ばずに

入ることができてラッキー。 

 

パンの盛り合わせ。おかわり自由。

f:id:MELab:20170705151530j:image

 

サラダを前菜の盛り合わせに変更。

キノコのマリネやフムスが美味しい。

f:id:MELab:20170705151543j:image

 

もち豚肩ロースのソテー・テキサス風 

f:id:MELab:20170705151546j:image

お腹いっぱいになったので、

パンのおかわりは諦めました。

フォカッチャがとても

美味しかったです。

 

 

むくみ対策!

暑くなってきて、クーラー無しでは

過ごせなくなってきました。

 

クーラーの効いた室内に長時間いると、

体温調節がしづらくなり、

手足がむくみやすくなります。

 

「むくみ」とは、皮下組織に水分が

たまること。

 

重力の影響を受け、足の方へ水が

溜まってしまい、むくみが生じます。

 

むくみ軽減するには、運動や

バランスのよい食事はもちろんのこと、

余分な水分を排出する「カリウム」を

含む食材を食事に取り入れることも

大切です。

 

カリウムは、体内にある過剰なナトリウムの

排出を促し、細胞内の水分浸透圧を

一定に保ってくれる働きがあります。

 

■カリウムを含む食材はこちら

スイカ・バナナ・干しブドウ、

海藻・きのこ類・きゅうり、

小豆・納豆などの豆類

 

 日本食は、味噌汁や漬物、醤油など、

塩分を含むものが多くあるので、

普段から積極的に摂ることが必要ですね。

 

私はスイカが大好きなので、夏はほぼ毎日

スイカをカットしたものを常備しています。

f:id:MELab:20170704124000j:image

カットしたスイカの種を包丁の刃先で

ピンピンと取るはじきとる作業が大好きで、

見えにくい場所や黒い種が薄く透けて

見える場所を見つけては、

「見つけた!」と喜んで取っています。

予約の取れない中華@イーサイリューシャン

JR摂津富田駅から徒歩7~8分のところにある

「溢彩流香」(イーサイリューシャン)へ

行ってきました。

 

約10ヶ月前に予約してのやっとの訪問です。

今回は、3,800円のコースを頂きました。

 

前菜です。真ん丸にスライスされたゴーヤが

可愛い。ブリのマリネと豚の黒酢煮。

 f:id:MELab:20170701131411j:image

 

コーンスープ。

f:id:MELab:20170701131419j:image

 

セロリの入った水餃子。シャリシャリ食感。

f:id:MELab:20170701131449j:image

 

くわえの入った焼餃子。

f:id:MELab:20170701131500j:image

 

もち米焼売。

f:id:MELab:20170701131525j:image

 

見たままですが、エビとトマトのソテー。

f:id:MELab:20170701131544j:image

 

塊のすね肉を煮込んだマーボー豆腐。

f:id:MELab:20170701131553j:image

 

焼き豚のチャーハン。

f:id:MELab:20170701131615j:image

 

プリン。醤油ベースのシロップとともに。

f:id:MELab:20170701131626j:image

 

娘さんのお友達が書かれた手書きのメニュー。

細部まで詳しく書かれていて

見ているだけでも楽しくなります。

 f:id:MELab:20170704105858j:image

f:id:MELab:20170701131657j:image

 

オーナシェフのリンさん。

働くのが大好きで、夢はどこかの田舎で

中華のオーベルジュを経営したいそう。

夢があるのがステキです。

f:id:MELab:20170704112920j:image

 

 今年の予約は既にいっぱいで、

来年の予約は10月開始だそうです。

 

身体に優しい中国家庭料理。

 

季節によってメニューが変わるので

また別の季節にもお伺いしたいですね。

ご馳走さまでした。