読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清く正しく美しく肌育肌整

医学的根拠に基づいたフェイシャル・トリートメントを行うMELabのブログです

エビデンスを持つ化粧品

NAVISIONのワークショップへ行ってきました!

 

「表皮バリア機能、情報発信の新知見」

資生堂グローバルイノベーションセンター&

国立研究開発法人化学技術振興機構CREST

傅田光洋先生

 「レチノでロジカルスキンケア」

吉川病院 川添剛先生

 

皮膚のバリア機能とビタミンAのお話でした。

私たちは、ビタミンAの摂取自体が足りていなく、

食事から取ったビタミンAは体内で消費されて

しまい、肌まで届かないとのこと。

 

ビタミンAを皮膚に塗ると、ターンオーバーが

促進することにより、シミ・シワ・たるみ、

ニキビやニキビ痕に効果的です。

 

ただ、安定性に問題があり、お化粧品に配合させる

ことが難しかったのですが、資生堂の長年の研究により

NAVISION・DRのレチノファーストとアドバンスが

開発されました。こちらです。

 

 

また、先月には有効成分であるNAVISIONの

レチノールが日本で初めてしわを改善する

効能効果があると厚生労働省から承認されました。

 

トリートメントも必要ですが、何よりも

1日2回朝晩使用する化粧品が大切です。

 

私は例えで「ライザップに週に2回行ったとしても、

日々のコントロールができていないとダイエットは

成功しないですよね。スキンケアも同じで、

トリートメントだけで肌を美しくするのは、

ムリがあります。日々のスキンケアは、皮膚に

効果的な薬剤が配合されたものを使用して、

トリートメント効果を維持しすることが必要です」

とお伝えしています。

 

結果がついてくるのが、レチノールです。

 

f:id:MELab:20170306173546j:image

 

ビタミンAが多く含まれている食品

・鶏や豚のレバー(断トツに含まれています)

・うなぎ ・人参 ・ほうれん草 ・しそ ・豆苗

・かぶ ・小松菜 ・ニラ ・春菊 ・大根 ・菜の花 

 

過剰摂取も気になる所ですが、妊婦さんでなければ

そんなに気を使うことはないと思います。